【水上温泉】1歳児とホテル聚楽に泊まってきたよ!

群馬情報
スポンサーリンク
ぺぺ
ぺぺ

1歳になったばかりの息子と水上温泉のホテル聚楽へ行ってきました!

昨年の2021年12月末。
私もまつくん(夫)も年末年始の連休。せっかくだからと、1歳の息子にとっては初めての温泉旅行に行ってきました。

まつくん
まつくん

ルン♪

初めての水上温泉へ!

まつくん
まつくん

場所は群馬県の水上温泉!

県内在住なので家から1時間ちょっとの距離でした。

群馬県といえば温泉。全国的に有名なのは草津温泉ですよね。
なので、水上温泉というのは聞いたことがないっていう方も多いんじゃないかと思います。
(群馬県民ですが水上温泉は知らなかったです。今回行くことになって初めて知りました。)

水上はスキー場が有名なので、冬場はスキーと共に水上温泉に泊まるっていう人が多いかもしれません。
実際、スキーウエアを着ている家族をホテル内でたくさん見ました。

ただ今回は1歳児と一緒の温泉旅行なので、スキー場には行かずに温泉と食事をゆったり楽しむだけの旅行に。
今回行った水上温泉のホテル聚楽は赤ちゃんとも一緒に温泉が楽しめるので、とても快適な温泉旅行になりました。

12月末の水上温泉。冬用タイヤは必要?


↑水上温泉『ホテル聚楽(じゅらく)』みずのねツインの部屋で爆睡する息子(1歳)

クリスマス寒波と言われ全国的に大雪が降り、当日まで心配でしたが無事に行ってくることができました。
沼田辺りから一面雪景色ではあったものの高速道路はしっかり除雪がされていて、道路自体には全く雪が無い状態でした。
ただ赤城SA~は冬用タイヤのみの規制がされていたのでノーマルタイヤではNGでした。
(高速道路の途中で強制的にSAに誘導されて、冬用タイヤかチェーンをしているかをチェックされます。)

水上はスキー場もあるような雪国ですので、冬季には冬用タイヤは必須アイテムですね!

ちなみに水上ICを降りてすぐの下道は、道路から水がシャワーのように出ていて雪を溶かしていました。(思ったより勢いが強かったです!)
さらに狭い商店街?温泉街?のような道も通ったのですが、それぞれのお店の方が目の前の道をしっかりと除雪をしてくれているようで、無事にホテルに到着することができました。とてもありがたかったです。

雪景色の中でしたが、道中は雪や氷の道を走るようなことはありませんでした。
冬用タイヤでも雪道は慣れていないので怖いですからね(;’∀’)良かったです。

水上温泉『ホテル聚楽』

赤ちゃんと温泉に入れる!

今回は水上温泉『ホテル聚楽(じゅらく)』に1泊してきました。
選んだ理由は近いこともありますが、赤ちゃんとも温泉に入れる!ということ。

【良かった点】
・脱衣所におむつ用ごみ箱がある
・ベビーベッドや畳スペースなどで着替えができる
・赤ちゃん用の全身シャンプーが置いてある

1人で温泉に息子(1歳児)を入れたのですが、なんとかなりました(笑)
欲を言えば赤ちゃん連れの場合、温泉中に少しでも見てて!と頼める人がいるともっともっとゆっくり温泉を楽しめるので出来るなら連れていきましょう。

今回はまつくん(夫)が部屋で息子と待っている間に大浴場へ行って頭や体を洗って済ませておき、夕食後の2回目のお風呂で息子も体を洗って一緒に温泉に入りました。

家のお風呂も大好きなので、温泉でも水面をちゃぷちゃぷとたたいて楽しそうにしていました。
お湯の温度も熱すぎずにちょうど良い温度でした。

夕飯バイキングは離乳食も

夕飯はバイキングでした。
天ぷらをその場で揚げていたり、お寿司をその場で握ったり、ローストビーフをカットしていたり・・・ライブキッチンが多いのがとても魅力的でした。

離乳食は7ヵ月用の離乳食のパウチが3種類用意されていました。
ちなみに紙のエプロンも用意されています。

1歳になったばかりの息子はもうすでに離乳食という感じでもないけど完全に大人と一緒というわけにもいかない微妙な時期だったので食べるものがほとんどありませんでした( ;∀;)
和食がお刺身やお寿司、蕎麦で1歳には早いものばかりで。

唯一ポトフがあったので、白米とポトフの野菜を延々と食べていました。
ポトフがあって良かったです(笑)

1歳目線だともっと食べられるものがあれば良かったな~という印象ですが、大人だけならどれも美味しくて最高でした!

ローストビーフは柔らかくてめちゃくちゃサイズ大きいので見た目はまるでステーキ!!
本日の1品という、一人1皿だけ食べられるメニューがあるのですが今回はお刺身でした。
大トロ、中トロ、サーモン、(あと真鯛?)だったと思います。

お刺身もめちゃくちゃ厚切りだし、味も最高でした・・・!
子どもがいると気を取られてゆっくり食事どころじゃないのですが、もう少し大きくなったらもっとゆっくり堪能したいです!!

真の目的は暖炉

ぺぺ
ぺぺ

水上温泉『ホテル聚楽(じゅらく)』にはロビーに暖炉があります・・・!

もう本当に焚火のパチパチ音が好きなので、今回の旅の真の目的はこれだったんですよ・・・!!!
もちろん温泉も好きなのですが、さらに暖炉があるなんてもうこれは行くしかない!!と思ってやってきた次第です。

しかもチェックインからフリードリンクサービスがあり、暖炉の前で飲み物を飲みながらまったりすることができます。
ここのフリードリンクで黒豆茶にハマりました(笑)暖炉の前でずーーっと飲んでました。
売店に売っていたので買って帰って今も飲んでいます。香ばしくて美味しいんですよ・・・これ。

遊月亭 黒豆茶 1袋(12g×20包入り) 粒まるごと遊月村の黒豆茶 発芽黒大豆使用 ノンカフェイン 健康茶 ティーパック ティーバッグ

ちなみに毎日ライブを行っているそうで、生演奏を楽しむこともできますよ!
焚火を眺めながらサックスの生演奏(日によって演者&楽器は違うと思いますが)とっても贅沢な時間でした。

位置的に両方は同時に見ることはできませんが、隣の部屋なので暖炉の前に座りながら音だけは聞こえるという感じです。
2回あったので1回目は会場に聴きに行き、2回目は暖炉の前でのんびりしながら聴きました。

まとめ

群馬県の水上温泉『ホテル聚楽(じゅらく)』へ行ってきました。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

赤ちゃんと温泉に入れるし、暖炉もあって、ごはんも美味しくて・・・
本当に楽しい年末を過ごすことが出来ました!!

雪景色の中での露天風呂も最高だったので、冬はやっぱり温泉だね!と実感しました。

ぺぺ
ぺぺ

どこに行こうかな~と思っている人がいたら参考にしてもらえると嬉しいです!

まつくん
まつくん

最後までお読み頂きありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました