全然寝ない赤ちゃんの対策5選!

育児
スポンサーリンク

眠らない赤ちゃん対策5選

ぺぺ
ぺぺ

現在5ヶ月の息子を育てています。ペペです。

今は比較的よく眠ってくれる子なのですが、新生児の頃はひどかったんです。
出産後初めての母子同室になった時は丸2日間ほとんど眠ることができず、これが育児か・・・!と絶望感を味わったものです。

 

ぺぺ
ぺぺ

今回は全然眠らなかった新生児期に効果のあった対策を5つご紹介させていただきます!

 【寝ない赤ちゃんの対策5選はこちら】↓
①同じ布団で一緒に寝る
②お腹の上に置く
③足の裏マッサージをする
④ドライヤーの音を聞かせる
⑤チャイルドシートに乗せる

すぐに実践できる方法ばかりなので、まだ試したことない!という方法があったらぜひやってみてください。

それでは、対策5選の詳細を見ていきましょう~!

対策①同じ布団で一緒に寝てみる

 

出産後の入院中、2日間眠ることが出来なかった時。

面会に来てくれた姉に

ぺぺ
ぺぺ

抱っこしたままじゃないと寝ないからこの2日間ほとんど寝れなかった

と相談したところ

同じベッドで一緒に寝てみたら?

とのこと。赤ちゃんは赤ちゃん用のベッドに寝かせなければいけないと思い込んでいたので、一緒に寝るという発想が全く無かったんです。すっごく簡単なことなのになるほどーーーー!!ってなりました。すぐに実践できるところも良いですよね。

 

早速その日の夜に同じベッドで寝てみると・・・あっさり眠ってくれました!!久しぶりに横になって数時間眠れただけでも感動!!ずーっとお腹の中で一緒だったから近くにいると安心してくれるのでしょうか。何にも考えてない顔をしてるのに可愛いやつめ!と思ったのをよく覚えています。

対策②お腹の上に置いてみる

 

お腹の上に置くのは生後5ヶ月になった今でも実践しています。

眠れなくてぐずぐずしている時にお腹の上に寝かせると割とすぐに寝落ちしてくれます。お腹同士がくっついているのが安心するようでうつ伏せの状態です。深い眠りに入ったらコロンと転がしてベッドに置くようにしています。心臓の音とかお腹のゴロゴロ音とか懐かしい音でもするのでしょうかね〜。

ぺぺ
ぺぺ

ただし、そのまま自分まで寝落ちしてしまうと朝には体がバキバキになってしまうので要注意!

対策③足の裏マッサージをする

 

これはベビーヨガというイベントの講師の先生が教えてくれた方法です。

方法は足の裏のかかと部分の真ん中ら辺をぎゅーっと押すだけ。ここが眠くなるツボなんだそうです。なんでも保育園のお昼寝の寝かしつけではトントンと並ぶ鉄板の方法なんだとか。効果がある子が多いようなので、コミュニケーションがてら足裏モミモミを実践してみてはいかがでしょうか。

ちなみに我が子ではあまり効果は実感できませんでしたが、個人差があるものなので有効な赤ちゃんもいるはず!と思い紹介してみました。

対策④ドライヤーの音を聞かせる

 

ドライヤーの音を聞かせて眠るのは偶然発見しました!ミルクをあげている時に近くでドライヤーをかけていたら飲んでいる途中にもかかわらず、すや〜と眠ってしまったのです。新生児期〜2、3ヶ月ごろまでは効果抜群でした。

泣いている時もドライヤーの音で泣き止み眠ってしまうほど。少し調べたところ、ドライヤーの風の音がお腹の中の音に似ているらしい。との意見も目撃しました。確かに赤ちゃんて周りがザワザワしている方が落ち着いていたりしますよね〜。

対策⑤チャイルドシートに乗せる

 

我が子の場合ですが、車のチャイルドシートに乗せしばらく運転しているとほぼ100%眠ってしまいます。車の揺れが心地良いんでしょうね・・・。あまりにもお腹が空いていたりしない限りは必ずと言っていいほどです。

ただ、周りの話を聞くとチャイルドシートで寝るor寝ないはハッキリと2パターンに分かれているようです。チャイルドシートを嫌がって眠るどころじゃない、という話も聞いたことがあります。

補足ですが、妊娠中に車にたくさん乗っているとチャイルドシートでよく眠るという噂も。あくまで噂なのですが、周りの人に話を聞く限りでは当てはまってるなと感じます。かくいう私も妊娠中は通勤等で車によく乗ってたので噂は本当なんじゃ?なんて思っています。

まとめ

以上、私が実践した寝かしつけの方法をご紹介いたしました。

ぺぺ
ぺぺ

赤ちゃんが眠らなくて困っているという方の手助けになれれば良いのですが・・・。

個人差があるものなのでこれでどの赤ちゃんも絶対に眠るよ!という方法がないのが悔しいですね。でももしまだ実践したことがないものがありましたら、ぜひ一度試してみてくださいね!少しでも役立てれば嬉しいです!

一緒に子育て頑張りましょう~!!

まつくん
まつくん

最後までお読み頂きありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました