【家づくり⑫】30坪以下27坪の平屋の注文住宅打ち合わせ⑹電気スイッチ

家づくり
スポンサーリンク
ぺぺ
ぺぺ

30坪以下の平屋暮らししています
ぺぺです

まつくん
まつくん

夫のまつだよ
ハルヒルのエントリーしたよ!

我が家のリビング

【ぺぺまつの平屋プロフィール】
家:木造平屋の注文住宅
仕様:漆喰の壁と無垢材の床
建物価格:1800万円
坪数:27坪
間取り:2LDK
建築会社:地元の工務店
住人:30代夫婦
☆たくさんお金はかけられないけど自分たちだけの快適空間がほしい!!
私たちのリアルサイズな家づくりをおはなししてます

打ち合わせ編も長くなってまいりました!!
今回は電気スイッチについてです

ぺぺ
ぺぺ

パナソニックのアドバンスシリーズ(色:マットグレー)にしたよ

電気スイッチも迷いましたが、パナソニックのアドバンスシリーズに落ち着きました
この後に実際の施工写真も載せていますので参考にしてみてくださいね

憧れの神保スイッチ

電気スイッチはこちらが要望を言わなければ「これで良いですかね?」位の確認しかされないと思います
よくある白い電気スイッチです

ツヤっとキラッとしているものがあまり好きじゃない
電気スイッチは家のいたるところにあるので、気になるポイントでした

できるならよく見る電気スイッチじゃなくて、おしゃれなやつがが良いなあーと

そこで見つけたのが神保スイッチ!!

皆さんご存知ですか神保スイッチ
黒も白も良い色だし何と言っても形がシンプルでおしゃれ!!
使っているお宅も実際見ましたが、おしゃれなインテリアになじむ素敵なスイッチなんです

電気スイッチなのに家の雰囲気から浮かないんですよ
すごくないですか??

ただし

まつくん
まつくん

プラス35万てどういうこと・・・

我が家にとっては現実的な値段でないんです
ある程度こだわりたいところにはお金をかけたけど、さすがに金額がでかすぎる

でも取り入れたい・・・
どうしよう・・・
何か代わりのものはないの・・・

ん?
これ・・・
これなら少しの予算アップでできる!!
色も良い感じだ!!

そこで出会ったのが
パナソニックのアドバンスシリーズ!!

パナソニックのアドバンスシリーズ実例

一応ナチュラルプラスカッコイイを目指していたので、黒系の電気スイッチを選択しました

↓こんな感じです

↑パナソニック アドバンスシリーズ(色:マットグレー)

ぺぺ
ぺぺ

漆喰の壁とも合うね

↓ちなみにコンセントはこんな感じです

↑パナソニック アドバンスシリーズ(色:マットグレー)

まつくん
まつくん

ヘリンボーン壁とも良いかんじ~

ヘリンボーンの方が光がよくあたっている場所なのでグレー感がでますね

写真だと分かりずらいかもですが、ツルっとせずにマットな感じなのがおすすめポイントです

白い壁に黒いスイッチ・・・?

白い壁にマットグレーのスイッチとコンセントがある我が家です

パナソニックのHPには濃い色の壁になじむような・・・というコンセプトみたいですが
デザインが好きなので目立って良し!という気持ちで白い壁にマットグレーのスイッチを取り入れています

ぺぺ
ぺぺ

濃い色が点在している我が家なのでこれもアリと思っているよ

まつくん
まつくん

カーキの壁紙とも相性が良かったよ~

計算していなかったメリットもあります

どこにコンセントがあるかすぐにわかる!(笑)
初めて来た友人でも見つけられるので案内しなくてもOKです

唯一の懸念が手垢が目立つかも・・・ということでしたが今のところ気になるレベルではないです

なんにしても汚れは付くだろうし、さっと拭けばOKですからね

住宅会社と電気スイッチ

我が家は地元の工務店で家を建てました
地元の工務店だから・・・というわけではないんですが、わざわざ神保スイッチとかおしゃれアイテムはすすめてきませんでした

電気スイッチの打ち合わせのタイミングで、こちらから神保スイッチのようなのを付けたい!と申し出た感じです

なにも言わなければ、よくある白いスイッチになっていたと思います
特にお金をかける部分じゃないと判断されるお家であれば、それが最善の選択ですからねえ

高くなることを覚悟しつつ、一応見積もりを出してもらったのですが
それがプラス35万円・・

さすがに厳しかったので、なにか変わりがないかを探した結果パナソニックのアドバンスシリーズに行きついたと言うわけです

再度見積もりを出してもらったところ、パナソニックのアドバンスシリーズならプラス数万円で済むとのことだったので即決しました

ぺぺ
ぺぺ

納得のいくものがあって良かった♪

おわり

もし同じように神保スイッチだと予算が・・・なんて方がいたらパナソニックのアドバンスシリーズを強くおすすめします!

このブログ内に写真ものせたので雰囲気を見てみてくださいね

まつくん
まつくん

最後までお読み頂きありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました